歯茎と歯列矯正

歯茎と歯列矯正

笑顔で鏡を見つめ、歯茎と歯のバランスに注目してみましょう。
歯茎の面積が多いと感じた人は、いわゆるガミースマイルという状態かもしれません。
歯茎が広すぎることを気にして、大きな顔で笑えないという人もいます。
そんなときは矯正歯科を訪ねてみてください。

 

矯正歯科では歯列矯正の施術を通してガミースマイルを矯正することが出来ます。
矯正の方法は様々ですが、ブラケットという器具を用いたワイヤー矯正や、マウスピースを用いた歯列矯正をする人が良く見られます。
どちらも基本原理としては同様で、歯に一定の圧力をかけて歯並びを正そうというものです。
ガミースマイルの場合は、上顎の前歯の位置を調節することになります。
笑顔になったときに不自然にならない位置まで前歯を下げつつ、噛み合わせをチェックするのです。
歯列の状態を確認し、新たな矯正器具を作るために何度か歯科医院に通う必要があることを覚えておきましょう。
細菌では歯列矯正用のインプラントを用いてガミースマイルを矯正するケースも増えてきました。
歯列矯正におけるインプラントとは、一般的なインプラントとは異なり、一時的な支柱としての役割しか果たしません。
埋め込んだインプラントと矯正したい歯をワイヤーで結ぶことで、効率的に歯を動かすことが可能なのです。
インプラントによる歯列矯正は、ブラケットやマウスピースによる矯正よりも短期間で終了する傾向にあります。

 

治療前の丁寧な説明で評判のさとり歯科医院

 

ただし、インプラントを埋め込むのには相応の費用が必要になります。
歯列矯正は基本的に自費診療です。
歯科医院のホームページなどをチェックし、料金などについて比較しながら通うところを確定させましょう。

 

関連ページ

歯科矯正のメリット・デメリット
歯科矯正のメリット・デメリット
歯科矯正はどのくらいの期間が必要?
歯科矯正はどのくらいの期間が必要?
歯科矯正の費用の本当のところは?
歯科矯正の費用の本当のところは?
出っ歯の矯正
出っ歯の矯正
矯正モニターとは
矯正モニターとは