歯科矯正の費用の本当のところは?

歯科矯正の費用の本当のところは?

良く街中で歯科矯正を行っている方がいると思いますが、
案外虫歯を治すかの如く、気軽にできる治療では無いと言われています。
その理由は何なのでしょうか。それは、体に合う合わないもあるのですが、費用です。

 

実は、矯正治療は美容目的とされているようで保険が一切ききません。
つまり、多額の費用が必ずかかってくるということなのです。
もちろん、自由診療となっているために金額や内容などは、医院によっても大きく変わってきます。
目安だけでも知りたい、という方のためにここでは歯科矯正の主たる費用の算出方法を紹介しましょう。

 

●治療前の費用歯科
矯正を行うためには、さまざま手続きを経てからでないといけません。
先ず、カウンセリングです。
 
この段階では無料から数千円かかります。
次の段階ですが、セファロと呼ばれる規格写真等を撮影します。
ここで、数万円かかってきます。そして、診断料が発生します。
治療計画などです。この時点で、すでに10万円を超える医院もあるようです。

 

●治療中の費用
では、実際治療に入ります。矯正装置によりきりですが、60万円から100万円以上など、色々です。
そして、経過観察などの診療代金などがプラスされていきます。

 

●治療後
装置を外した後、リテーナーという料金が発生します。
最終的に、歯並びが戻ってしまうような後戻りが無いか年数回チェックが入るようです。
こういった、さまざまな部分を混ぜ合せると、平均で100万円前後となります。
もちろん、選んだ矯正装置や医院、期間によってもマチマチです。
ただし、100万円前後は見ておくと安心かもしれませんね。