矯正器具の種類

矯正器具の種類

歯列矯正は歯に圧力を与えるために様々な器具が使用されます。
初めて歯列矯正をするという人のために、矯正で用いられる器具の種類について詳しく見ていきましょう。
歯列矯正の中でも多く用いられるのがブラケットと呼ばれる器具です。
こちらは金属を歯の表面に当てて、ワイヤーで引っ張ることで圧力を調節する器具となっています。

 

歯を引っ張る部分にはパワーチェーンというゴムが使われており、部分的に圧力を変えていくことで理想の歯列に少しずつ近づいていきます。
ブラケットはメタリックな素材のものだけでなく、樹脂を用いた審美性に優れたタイプも存在します。

 

ただし、審美ブラケットでもワイヤー部分は見えてしまうのでご注意ください。
どうしても矯正していることを知られずにブラケットを使いたいという方は、舌側にブラケットを装着する方法をお試しください。
こちらは口を開けてもブラケットが見えることがほとんどない一方で、通常のブラケットよりも価格が高めとなっております。
マウスピースを嵌め込んで歯列を矯正するという方法もあります。
マウスピース矯正の利点は、いつでも取り外しが可能という点です。
仕事やプライベートの都合でブラケットを着けることを避けたいという人は、こちらの矯正について歯科医師の話を聞いてみてください。
マウスピース矯正は手軽な一方で、患者が外している時間帯は歯に圧力をかけられません。
その分だけ矯正にかかる期間も伸びてしまいがちなので気を付けましょう。

 

 

 

歯列矯正は患者と歯科医師の共同作業です。
治療の計画を説明してもらう段階でなるべく疑問点を取り払い、信頼関係の中で歯列矯正を進めていきましょう。