矯正器具

矯正器具記事一覧

歯列矯正は歯に圧力を与えるために様々な器具が使用されます。初めて歯列矯正をするという人のために、矯正で用いられる器具の種類について詳しく見ていきましょう。歯列矯正の中でも多く用いられるのがブラケットと呼ばれる器具です。こちらは金属を歯の表面に当てて、ワイヤーで引っ張ることで圧力を調節する器具となっています。歯を引っ張る部分にはパワーチェーンというゴムが使われており、部分的に圧力を変えていくことで理...

アフターフォローによって歯列矯正の仕上がりは雲泥の差になります。歯列矯正はそもそも成長した歯列を圧力で変えようというものですから、肉体はそれに反して元に戻ろうとするのです。今回は、歯列矯正を終えた後に付けるリテーナーについて詳しく見ていきましょう。歯列矯正を終えた歯列がもとに戻らないようにするために装着する器具をリテーナーといいます。リテーナーは取り外しが効くタイプとそうでないタイプがあり、矯正の...

最近の歯科矯正は子供だけでなく、大人になってから治療を受ける人も増えてきています。しかし大人になると喫煙者も少なくありません。では喫煙者が歯科矯正をする場合の、喫煙リスクについて紹介します。実は喫煙者の方が歯科矯正の治療に、余分に時間がかかってしまいます。その理由はタバコに含まれるニコチンが血管の収縮を引き起こしてしまうためです。歯が動く仕組みは、矯正器具によって動かしたい歯の根に力をかけて動かし...

矯正治療とスポーツは、一見何の関係もないように見えます。しかしながら矯正治療を行って事で、スポーツのパフォーマンスは向上すると言われています。なぜかというと、矯正治療とは、噛み合わせを正す治療だからです。噛み合わせが悪いと、腰痛や肩こり、頭痛の原因になります。つまり歯の健康と身体の健康は、密接に関係しているため、身体に不調がある状態でスポーツを行っても、成果は出にくいと言えます。ですが矯正治療を行...

矯正治療には、子供の矯正治療と大人の矯正治療があります。大人の矯正治療といっても、10代後半〜20代をイメージする人が多いかもしれません。しかし今、大人の矯正治療では、40代以降で治療を受ける人が増えてきています。40代以降で矯正治療を受ける理由は、健康と老化です。20〜30代だと、歯並びが悪くても健康状態を若さでカバーする事が出来ます。しかしながら体力や免疫力の低下を実感する40代になると、口の...

矯正治療は、時間もお金もかかるというイメージが強いですよね。ですが経済的に余裕がなくても、将来的な事を考えて矯正治療をしておきたい。そんな人もいるでしょう。そんな人に、治療費を抑えた矯正治療について紹介します。最近は矯正治療と一言でいっても、裏側矯正やマウスピース矯正など、目立たない矯正治療に人気があります。しかし目立たない矯正治療は、治療費がかかってしまいます。そのため治療費重視で選ぶのであれば...

あなたは「歯科金属アレルギー」という言葉を聞いた事がありますか?アレルギーとは、特定の物質に対して、過剰な免疫反応を起こす事です。歯科金属アレルギーの場合は、言葉通り歯科治療で使用する金属に対して、アレルギー反応が起こってしまう事です。特に矯正治療などは、矯正器具に金属が使用されています。治療には2年以上の年月がかかり、その期間中、金属が食べ物や唾液で溶けだして、体内に入り込みます。身体がそれを異...