矯正治療の治療費を抑える方法

矯正治療の治療費を抑える方法

矯正治療は、時間もお金もかかるというイメージが強いですよね。
ですが経済的に余裕がなくても、将来的な事を考えて矯正治療をしておきたい。
そんな人もいるでしょう。

 

そんな人に、治療費を抑えた矯正治療について紹介します。
最近は矯正治療と一言でいっても、裏側矯正やマウスピース矯正など、目立たない矯正治療に人気があります。
しかし目立たない矯正治療は、治療費がかかってしまいます。

 

そのため治療費重視で選ぶのであれば、「メタルブラケット」の矯正治療がお勧めです。
歯の表面に銀色のブラケットとワイヤーを使った矯正器具を付けるので、目立ちます。

 

ですが矯正治療の中では、最も治療費を抑える事が出来、治療期間も最も短いというメリットがあります。
さらに「メタルブラケット」は、あらゆる症例に柔軟に対応する事が出来ます。
強度も優れているので、割れる心配もありません。

 

つまり目立つ事だけ我慢すれば、矯正の効果も高く治療費も抑えられて、短期間で治療が完了する理想的な矯正治療法だと言えるでしょう。
ただし治療期間が短いといっても、治療期間は2年間、そして矯正した歯が後戻りしないための保定期間として2年間かかります。
保定期間中は、3〜4ヶ月に1度のペースで通院が必要です。

 

 

 

治療費に関しては、歯科医院によって異なりますが、上下のメタルブラケットで60万円前後かかります。
矯正治療なので、保険は適用されずに、全額実費となります。
ですが医療費控除の対象にはなるので、確定申告を行い税金の一部を還付してもらえるように申請して下さい。

関連ページ

矯正器具の種類
矯正器具の種類
リテーナーとは
リテーナーとは
喫煙と矯正治療の関係性
喫煙と矯正治療の関係性
矯正治療中もスポーツは可能?
矯正治療中もスポーツは可能?
40代の矯正治療について
40代の矯正治療について
矯正治療と金属アレルギー
矯正治療と金属アレルギー